×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アルバム5

 辞書によれば春とは季節区分の他に「最盛期・青春期」を意味するそうですが、その意味では些か峠を越えた感が有ります。しかし寒い冬の季節を部屋で冬眠を余儀なくされていた者にとって、草木が芽生え、花々が咲き乱れる季節は、正に青春の気分になります。 マクロレンズで花々をクローズアップして撮るほどの花そのものに対する知識も興味も無いのですが、風景として「綺麗だな」と感じる心だけは、幾つになっても持ち続けたいと思います。ただ梅を愛でるのに整備された梅園よりも田圃でふと見かけた梅の方に、何故か愛着を感じるのは、やはり年のせいでしょうか。

=その1= (春告草・梅咲く里・梅咲く風景)

 春 告 草  


♪たんぽぽ♪
(春が恋しくて・・)



 蝋  梅2007
(新しい花に挑戦してみたが。)




 梅咲く里2002




梅咲く風景2003
(野趣有る風景に成りませんね。)




梅咲く風景2004
(野趣と古木に拘って見たが?!)




梅花2005
(東風吹かば においおこせよ 梅の花




枝垂れ梅2006




梅香る家2007




早春の証2008




覚えていた春2009




また梅が咲いて2010
EOS40D



 
戻る   次へ

TOPに戻る